春、お友だちの手の平ぐらいの稲を植え、実りの秋を迎えお友だちの背丈ぐらいに大きく成長した稲を園士の横尾先生から手を添えて頂いて鎌を持って稲刈りをしました。鎌を持つのも稲に触れるのも初めての経験でした。

DSCF9058
DSCF9059
DSCF9060
DSCN1500
DSCN1504
IMG_0003
IMG_0002